Home 暗号プロセッサ OpenICF3 Japanese site English site

idleencoder
トップ
ファイル形式の確認
簡易編集機能
FAQ
動画
MP4
WebM
MKV
AVI(Xvid)
WMV
アニメーションGIF
音声
MP3
AAC
OGG(vorbis)
デバイス
PlayStation3
PSP / Vita
ニコニコ動画
ONScripter

MP4に変換

にマウスカーソルを合わせると説明が表示されます。

動画圧縮形式 

H.264 H.265 mpeg4 copy

動画品質 
mpeg4の品質基準は、H.264/H.265
の基準とは異なります

品質基準
ビットレート基準 bps

動画変換速度(preset) 

再生負荷軽減 

fastdecode

画面サイズ(-s) 
任意のサイズを設定するには
ドロップダウンリストでカスタムを選択


横 px
縦 px

クロップ(-vf) 

幅 px
高さ px
左からの位置 px
上からの位置 px

フレームレート(-r) 

fps

スレッド(threads) 
H.265では詳しくなければ
設定しないことを推奨
詳しくは下にある説明を。

音声圧縮形式 

aac mp3 copy

音声品質 

品質基準
ビットレート基準

カット 

方法1

: : 開始時刻
: : 終了時刻

方法2

開始時刻(秒) -ss
変換時間(秒) -t

マルチパス 
現在、H.264はマルチパス
できまんせん。




H.265のthreadsオプション

H.265では自動的に-threads 1となります。あまり良くわからない場合は-threads 1が推奨です。 -threads 2以上を設定することも可能ですが、CPU負荷が100%になる場合はエラーになる場合があります。 LinuxやChromeOSでは、エラーにならないのでCPUのコア数に応じた値を設定しても問題ありません。 -threadsオプションを削除すれば、自動的に最適な値になるはず、、、

mpeg4の品質基準

H.264/H.265のCRF値を、適当に-q:vにマップしています。CRFと比較できる基準ではありません。