Home 暗号プロセッサ OpenICF3 Japanese site English site

idleencoder
トップ
ファイル形式の確認
簡易編集機能
FAQ
動画
MP4
WebM
MKV
AVI(Xvid)
WMV
アニメーションGIF
音声
MP3
AAC
OGG(vorbis)
デバイス
PlayStation3
PSP / Vita
ニコニコ動画
ONScripter

WebMに変換

にマウスカーソルを合わせると説明が表示されます。

動画圧縮形式 

VP8 VP9 copy

動画品質 

品質基準 crf

0 - 63の値を指定します。数字が少ないほど品質が高くなります

目標ビットレートbps
qmin(オプション)
qmax(オプション)
ビットレート基準 目標ビットレートbps
最低ビットレートbps
最高ビットレートbps

動画変換速度(deadline) 

画面サイズ(-s) 
任意のサイズを設定するには ドロップダウンリストでカスタムを選択


横 px
縦 px

クロップ(-vf) 

幅 px
高さ px
左からの位置 px
上からの位置 px

フレームレート(-r) 

fps

スレッド(threads) 
VP9では無視されます

音声圧縮形式 

vorbis copy

音声品質 

品質基準
ビットレート基準

カット 

方法1

: : 開始時刻
: : 終了時刻

方法2

開始時刻(秒) -ss
変換時間(秒) -t

2パス 




その他のオプション

VP8のオプションについて次のURLに詳しく書かれています。

https://sites.google.com/a/webmproject.org/wiki/ffmpeg

VP8のスレッド効果

推奨値では、実CPU数-1となっていますが、絶対性能は実CPU数のほうが高速という結果を得ました。 次の測定は、Core i7(論理CPU 8個、物理CPU 4)で行ったものである。


音声のビットレート指定

16kbps、24kbpsを指定するとエラーになる場合があるようです。音声データに依存する問題かどうか 調査していないため16kpbs、24kbpsの設定もできるようになっています。